ルールを決めて快適なシェアハウス

テレビ番組でも人気となったこと一躍シェアハウスという暮らし方が注目され、若い人たちに人気となっています。
シェアハウスとは、リビングやキッチン、浴室などは共有し、それぞれが個室をもって暮らす賃貸住宅の事です。
利用されなくなった一戸建てなどを改造し、シェアハウスにするという家主さんも多くなり、都市部などでは非常に多くなっています。
シェアハウスは、一人で暮らすのではなく、数人で暮らすというスタイルになるため、一緒に暮らしていくためのルールを作り、しっかり守っていくことが必要です。
そのルールは、各シェアハウスによって違いがあります。

食事はそれぞれが各自用意するけれどごはんは当番制で炊くこと、お風呂掃除は当番制で用事がある場合他の人に変わってもらう事、食べっぱなしで出ていくような事はしないこと、お友達を部屋に入れる場合には大声を出さないなど周りに気を使う事、など、ルールを自分たちで決めて、お互い迷惑をかけることがないように生活していきます。

好き同士でもない全くの他人であり、暮らし始める時が初対面となるので、コミュニケーション能力が必要ともいえますが、シェアハウスに暮らす人たちに聞いてみるとそういった問題はすぐにクリアできるといいます。
一人で暮らすよりも、帰宅した時誰かがいる家って確かに安心します。
当サイトはシェアハウスについて比較、家具の選び方、トラブルを起こさないために何が必要かなどシェアハウスで楽しく暮らすヒントを掲載しております。
楽しいシェアハウス暮らしになるように参考にしていただけたら嬉しいです。